トップページ

TEL.042-386-8166

〒184-0004 東京都小金井市本町5-17-5ワタリビル1F

ブログ
サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

八海山東京セミナールームで漢方養生セミナー

料理研究家で漢方養生アドバイザーの坪尻みつこ先生が、5月17日(木)八海山東京セミナールームで漢方養生食のセミナーを開催されました!
セミナーの後は、テーマに沿ったお食事と、美味しい八海山の日本酒などの試飲タイム!
メニューは、
・塩麹で漬けた低温調理ハムと芽野菜
  
・ハトムギとアスパラのサラダ

・大人の鰹のタタキ

・明日葉の天ぷら

・塩麹からあげ

・筍ご飯

・きのこたっぷりお味噌汁
・抹茶のブラウニー
です。
八海山の料理人の方のご協力で、こんなにステキなメニューになりました♪
ご参加下さった方々、また、ご協力いただきました八海山の方々、お土産を協賛して下さった天塩さん、皆さまに感謝いたします。
これからも、薬や病院に頼ることなく漢方養生で美味しく楽しく健康的に過ごしていけることを拡げていきたいと思います♪

と、坪尻先生。漢方養生学をベースにした食事の提案、これから広がっていくのが楽しみです^_^

漢方養生塾〜小金井教室〜を開催しました!

2018年5月16日水曜日、10時15分から12時まで、小金井市前原暫定集会所にて漢方養生塾を開催しました。
今回は少人数ということもあり、参加者との問答形式で会が進み、密度の濃い塾となりました^_^
一緒に先人の知恵を学び、実践してより健康に楽しい生き方ができるようにしていきましょう😉
坪尻先生の抹茶ブラウニーは超絶美味しかったです😊

漢方養生アドバイザーの活動報告

栄養士で漢方養生アドバイザーの岡田ルリ子さんがご自身のサロンで漢方養生学講座を開催されました!
以下、内容です^_^
4月5月の養生法
気温と体温について
冬食べ過ぎた人は食事の量を減らしましょう。
邪気について寒、風、温邪を食事と服装、運動で対処しましょう。
具体的な食材は苦味のあるふき、筍、もずく酢などもそれぞれの体質に合わせた提案をさせていただきました。
そして山崎麻由子(東京女子医科大学出身、埼玉県立済生会栗橋病院腎臓内科・漢方内科科長)ドクターによる講義
~自分のからだを知りましょう~
気・血・水の過不足なく身体を巡っている状態=健康
バランス=中庸が、大切!
もし不調がおこったら健康のキーワードは食事、睡眠、運動
今回は講義のあと
導引という体操を教えていただきました。
簡単にいつでもどこでもできます。
寝る前にオススメ!ぐっすり眠れるとのことです。
自己チェック
お腹を触ってチェックしてみよう!
お腹の冷えてる場所で原因が違う!の話
各地で漢方養生アドバイザーの活動が広がると良いですね(^-^)

漢方養生塾〜小金井教室〜を開催しました!

2018年4月18日水曜日、10時15分より漢方養生塾を開催しました!
平日の朝、しかも雨天にもかかわらず7名の方にお集まりいただきました^_^
鍼灸師で漢方養生アドバイザーの米谷先生より『現代漢方養生学』テキストの内容説明があり、漢方養生アドバイザー資格の創設者である漢方家の小野満先生より春の養生についての話があり、最後に料理研究家で漢方養生アドバイザーの坪尻先生から春に食べると良い物の紹介がありました!
坪尻先生お手製のレモンのシフォンケーキを試食しながら和気あいあいと教室が進み、参加者の方との質疑応答もあり、あっという間の2時間弱でした!!
この時期は気が滞りやすいので、柑橘系の爽やかな香りが滞りを解消してくれるんですね(^。^)
未病の段階で症状を改善していくことが大きな病気の予防に繋がります。

 

自分や大切な人の健康は自分たちで守れる人が1人でも増えると嬉しく思います(^-^)
次回は5月15日水曜日、10時15分から12時までですので、是非ご参加ください!

漢方養生アドバイザーの活動報告

料理研究家で、漢方養生アドバイザーの坪尻みつ子先生が、関西で活動されました^_^
<漢方養生セミナー@関西>
23日・ロイヤルクイーン長岡教室
24日・ロイヤルクイーン芦屋教室にて、漢方養生セミナーを開催させていただきました♪
昨年春から、各お教室をまわらせていただいて一年。
“漢方養生”が身近で簡単で継続可能な健康法であることが、一人でも多くの方に伝わればいいな…という想いでお話ししてきました。
でも、1時間の中でお伝え出来ることは、まだ入り口の部分だけ…
出来ることなら、来年度も定期的にお話しに行けたらいいな〜と思っています!
と、坪尻先生。
アンケートの結果も良かったみたいですね😊
料理で家族の健康を守れたら…こんな素晴らしいことはないですよね😊
皆さんの力で少しずつ盛り上げていきましょう!!